GuruMate by GMO ユーザー利用規約

第1章 総則

第1条(本規約の適用)

1 この「GuruMate by GMO利用規約」(以下「本規約」といいます。)は、株式会社クロノス(以下「当社」といいます。)が、「GuruMate by GMO」の名称でウェブサイト(https://GuruMate.jp)(以下「本サイト」といいます。)において提供するサービス(以下「本サービス」といいます。)の利用に関して、当社と本サービスを利用することが認められた者、および本サービスを利用としようとする者(以下それぞれ「利用者」および「登録希望者」といい、両者を合わせて「利用者ら」といいます。)との間に適用される条件を定めるものです。

2 利用者らは、本規約のほか、本サービスに関連する規則、ルール、ガイドライン、注意事項、及び当社からの通知事項等(以下これらを併せて「本規約等」といいます。)を遵守するものとします。利用者らは、本サービスの利用にあたって、本規約等をよく読み、理解し、同意した上で本サービスの利用を申込み、利用するものとします。

3 本規約の内容と、本規約以外の本規約等の内容とが異なる場合は、特段の定めがない限り、本規約が優先して適用されるものとします。

第2条(本規約等の変更)

1 当社は、任意に本規約等を変更することができるものとします。

2 当社は、本規約等を変更した場合、本サイト上に当該変更内容を掲載するものとし、当該掲載後に利用者らが当該掲載後に本サービスを利用した場合、利用者らは当該変更に同意したものとみなします。

第2章 利用登録等

第3条(利用登録)

1 登録希望者は、本規約等を遵守することに同意し、本サイト上において当社の定める方法により、当社の求める情報(以下「登録事項」といいます。)を当社に対し提供し、本サービスの利用登録申請を行うことができます。

2 当社は、当社の基準に従い、本サービスの利用登録申請を行った登録希望者の利用登録の可否を判断し、利用登録を認める場合は、登録希望者に対しその旨の通知をすることとします。なお、登録希望者の利用登録は、当該通知をもって完了することとします。

3 前項の定めに基づき利用登録が完了した時点において、当社と登録希望者との間において本サービスの利用契約が成立するものとします。

4 前各項の定めに関わらず、登録希望者が以下のいずれかの事由に該当する場合、当社は利用登録申請を承諾しないことができ、当社は登録希望者に対しその理由は一切開示しないこととします。なお、利用登録後に以下のいずれかの事由に該当することが判明した場合、当社は何らの催告なく登録を抹消することができるものとします。

 ⑴ 登録事項の全部または一部に虚偽、誤記または記載漏れがあったとき。

 ⑵ 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、成年後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていないとき。

 ⑶ 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員(ただし、暴力団員でなくなった日から起算して5年経過していない場合を含みます)、暴力団準構成員、共生者、総会屋、社会運動等標ぼうゴロおよび特殊知能暴力集団等を含みます。以下同じ)であるとき、または反社会的勢力等と社会的に非難される関係を有するとき。

 ⑷ 過去に当社との契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断するとき。

 ⑸ 過去に当社に本規約等に基づき登録抹消等の措置を受けたものであるとき。

 ⑹ 前各号に定める他、当社が利用登録を適切でないと判断するとき。

第4条(登録事項の変更)

 利用者らは、登録事項に変更があった場合は、当社の定める方法により、当社に対し直ちに当該変更事項を通知することとします。

第5条(ユーザーIDおよびパスワードの管理)

1 利用者は、自己の責任において、本サービスに関するユーザーIDおよびパスワード又は当社の指定するSNSのうち、利用者が本サービスのために利用するSNSのログイン情報を適切に管理するものとし、これらを第三者に利用、貸与または譲渡等してはならないものとします。

2 ユーザーIDまたはパスワードの管理不十分、使用上の過誤または第三者による使用等により利用者に生じた損害、損失、費用、支出等(併せて以下「損害等」といいます。)に関し、当社は一切責任を負わないものとします。

第3章 本サービス

 第6条(利用店の限定)

利用者は、本サービスの利用登録をしている飲食店(以下本章において「利用店」といいます。)においてのみ、本サービスを利用することができます。

第7条(AISEKIの開催方法)

1 利用者のうち本サービスを介して、利用店において他の利用者と相席にて飲食しようとする者(以下本章において「相席主催者」といい、複数の利用者が相席にて開催設定時間まで飲食することを「AISEKI」といいます。)は、本サイト上に以下に定める情報その他の当社が求める情報を掲載することとします。なお、相席主催者は、当該掲載に際し、自身が予め本サイトに登録した情報が掲載されることを予め承諾することとします。

⑴ AISEKIを開催しようとする利用店名

⑵ 当該利用店の場所

⑶ AISEKIのための費用(相席参加希望者(次条1項で定義されます。)が支払う金額で、相席参加希望者の飲食代金は除きます。以下「相席費」といいます。)

⑷ AISEKIの開催設定時間

2 当社は、本サイト上への掲載後であっても、その内容に照らして不適切であると判断した場合は、本サイト上から当該AISEKIに関する情報を削除することができることとします。なお、当該削除により利用者に損害等が発生した場合であっても、当社は賠償その他の一切の責任を負わないこととします。

第8条(AISEKIへの参加方法)

1 前条に基づき設定されたAISEKIへの参加を希望する利用者(以下本章において「相席参加希望者」といいます。)は、本サイト上において当社の定める方法により、相席参加希望の意思表示をすることとします(以下「応募」といいます。)。なお、相席参加希望者は、応募に際し、自身が予め本サイトに登録した情報の全部または一部が他の利用者の閲覧に供されることを予め承諾することとします。

2 相席参加希望者は応募に際し、相席が決定した場合は相席費を事前に支払うことを約することとします。

3 相席参加希望者は、応募受付中のAISEKIの中から自由に選択し応募することができます(以下参加することが決まった相席参加希望者を「相席参加決定者」といいます。)。相席参加決定者以外の相席参加希望者は、当該AISEKIへの参加をしてはならないものとします。

第9条(相席参加決定者の清算)

1 相席参加決定者は、相席参加決定後、速やかに本サイト上において、相席費を事前に支払うこととし、当該支払い(以下「事前支払」といいます。)が完了するまではAISEKIへ参加できないものとします。

2 相席参加決定者は、前項に基づく事前支払が完了した後、速やかに相席主催者が主催するAISEKIに参加することとし、参加に際して事前支払が完了したことの本サイト上の表示を利用店の店員に対し開示することとします。

3 当社は、AISEKIが相席参加決定者以外の原因により中止、中断された場合、事前支払済みの相席費については返金いたします。

4 当社は、前項による場合を除き、事前支払について一切の返金を致しません。

5 相席参加決定者は、第1項の相席費の他、利用店において別途相席参加決定者自身の飲食代金の支払いをするものとします。

第10条(相席主催者の清算)

1 相席主催者は、AISEKIを完了(AISEKIを開催設定時間の満了まで行うことをいいます。)した場合、当社が発行する電子クーポンを利用店に提示することで、電子クーポンに記載される額面をもって相席主催者の飲食代金の支払いに利用することができます。

2 相席主催者は、自己の原因によりAISEKIを中止、中断した場合、前項に定める電子クーポンを利用することはできず、自己の飲食代金を支払うものとします。

第4章 利用登録の抹消

第11条(利用者による利用登録の抹消)

1 利用者は、当社の指定する方法により、いつでも本サービス利用登録を抹消することができるものとします。

2 利用者が、第1項の定めにより利用登録を抹消し、本サービス利用契約の解約を行った場合でも、当社は、すでに受領した相席費を、第9条第3項に定める場合を除いて一切精算、返金しないものとします。

第12条(当社による利用登録の抹消)

1 利用者が、以下の各号のいずれか一つに該当する場合、当社は、当該利用者に対し事前に通知または催告することなく、本サービスの利用の一時的停止、利用登録の抹消、または本サービス利用契約を解除できるものとします。

⑴ 本規約等のいずれかの規定に違反した場合

⑵ 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合

⑶ 支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続の開始申立がなされた場合

⑷ 6か月以上本サービスの利用がない場合

⑸ 当社からの問い合わせその他回答を求める連絡に対し、30日間以上応答がない場合

⑹ 第3条4項各号のいずれかに該当する場合

⑺ 第13条各号のいずれかに該当する場合、または該当するおそれがある場合

⑻ 前各号のほか、当社が不適格と判断した場合

2 前項各号のいずれか一つにでも該当する場合、当該利用者は期限の利益を喪失し、当社に対する残余債務を一括して支払うものとします。この場合であっても、当社が利用者であった者に対してする損害賠償請求権の行使は妨げられないものとします。

3 当社は、本条の規定により本サービス利用契約が解除されたことに起因して、利用者その他第三者に生じた損害等について、一切責任を負わないものとします。

第5章 サービス提供上の細則

第13条(禁止事項)

 利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号に定める行為を行ってはならないものとします。

⑴ 法令に違反する行為または犯罪行為もしくはその関連行為

⑵ 当社、本サービスの他の利用者、利用店またはその他の第三者に対する詐欺または脅迫行為

⑶ 公序良俗に反する行為

⑷ 当社、本サービスの利用者、利用店またはその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する一切の行為

⑸ 本サービスを通じ、以下に該当し、または該当すると当社が判断する情報を当社、本サービスの他の利用者または利用店に対し送信する行為

  ア 過度に暴力的または残虐な表現を含む情報

  イ コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報

  ウ 当社、本サービスの他の利用者、利用店またはその他の第三者の名誉または信用を毀損する一切の情報

  エ 過度にわいせつな表現を含む情報

  オ 差別を助長する表現を含む情報

  カ 自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報

  キ 薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報

  ク 反社会的な表現を含む情報

  ケ チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報

⑹ 本サービスのネットワークまたはシステム等に過度の負荷をかける行為

⑺ 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為

⑻ 当社のネットワークもしくはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為

⑼ 第三者に成りすます行為

⑽ 本サービスの他の利用者のIDまたはパスワードを利用する行為

⑾ 当社が事前に許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘または営業行為

⑿ 本サービスの他の利用者の情報収集

⒀ 当社、本サービスの他の利用者、利用店またはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為

⒁ 反社会的勢力等と社会的に非難を受ける関係を有する行為

⒂ その他当社が不適切と判断する行為

第14条(本サービスの停止等)

1 当社は、以下の各号に該当する場合には、当社の完全な裁量に基づき、利用者らに事前に通知することなく、本サービスの提供の全部又は一部を停止することができるものとします。

⑴ 本サービスに係るコンピューター・システムの点検または保守作業を緊急に行う場合

⑵ コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合

⑶ 天災、事変、疫病の蔓延、放射能汚染、公害、その他の当社の責によらない非常事態が発生し、又は発生するおそれがある場合

⑷ 法令等による規制が行なわれた場合

⑸ その他当社が本サービスの停止または中断を必要と判断した場合

2 当社は、前項各号に基づき本サービスの提供の一部又は全部が停止されたことによって生じた利用者らの損害等については、一切責任を負わないものとします。

第15条(権利帰属)

1 本サイト及び本サービスに関する知的財産権は全て当社または当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約等に基づく本サービスの利用許諾は、当社または当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。

2 利用者らは、登録事項について、自らが本サービスへの投稿その他の送信行為について適法な権利を有していること、及び登録事項が第三者の権利を侵害しないことについて、当社に対し表明し保証することとします。

第16条(本サービス内容の変更・廃止)

1 当社は、理由の如何を問わず、利用者らに、事前に通知することなく、本サービスの内容の一部又は全部の変更、追加及び廃止を行うことができるものとします。

2 当社は、本サービスの全部又は一部を廃止する場合には、当社が適当と認める方法により、利用者らに対して事前に通知するものとします。但し、緊急又はやむを得ない事由がある場合は、この限りではないものとします。

3 当社は、本サービスの内容の変更、廃止により利用者らに生じた損害等について、一切責任を負わないものとします。

第17条(保証の否認および免責)

1 当社は、本サービスが利用者らの特定の目的に適合すること、期待する機能、商品的価値、正確性、有用性を有すること、及び不具合がないことについていかなる保証も致しません。

2 当社は、当社による本サービスの提供中断、停止、終了、廃止、利用不能もしくは変更、利用者らが本サービスに送信したメッセージもしくは情報の削除もしくは消失、利用者らの登録抹消、本サービスの利用に伴う登録事項の消失もしくは機器の破損、その他の本サービスの利用に関して利用者らが被った損害等について、一切の責任を負わないものとします。

3 前項の定めに関わらず、何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても、当社は利用者らの損害等について、過去6か月間に利用者らが本サービス上にて支払った相席費の額を超えて賠償する責任を負わないこととし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害および逸失利益に関する損害については賠償する責任を負わないこととします。

4 本サービスまたは本サイトに関連して、利用者ら同士または利用者らと第三者(利用店を含みます。)との間で生じた取引、連絡、紛争等について、当社は一切の責任を負いません。

第18条(損害賠償)

 利用者らは、本規約等に違反したことにより当社に対して損害等が生じた場合、当該損害等を賠償するものとします。

第19条(秘密保持)

 利用者らは、本サービスの利用に関し当社が開示し、かつ公表されていない一切の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとし、第三者に対し開示または漏えいしてはならないものとします。

第20条(権利譲渡等の禁止)

 本規約等に別に定める場合を除き、利用者らは、本規約等に基づき利用者らが当社に対して有する権利及び義務の全部又は一部を、第三者に譲渡、貸与、使用、承継させ、又は担保に供するほか、一切の処分をしてはならないものとします。

第21条(分離可能性)

 本規約等のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約等の残りの規定、及びその一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第22条(準拠法)

 本規約等の成立、効力、その履行及び各条項の解釈に関しては、本規約等において別段の定めがある場合を除き、日本法が適用されるものとします。

第23条(管轄裁判所)

 本規約等または本サービスに起因し、またはそれらに関連する一切の紛争については、その訴額に応じ、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

(附則)

第1条 本規約は、2016年6月1日から発効するものとします

すべての人にインターネット
グループサービス